HYUGA上場の舞台裏 ──上場申請への苦悩と今後の展望

HYUGA上場の舞台裏 ──上場申請への苦悩と今後の展望

マーケティング科

HYUGA上場の舞台裏 ──上場申請への苦悩と今後の展望

記事の解説

福岡、関東で「きらり薬局」を展開するHYUGA PRIMARY CAREは東京証券取引所の新興企業向け市場マザーズに上場

ベンチャー企業への投資を通じて地方経済のベンチャーエコシステムを確立、活性化させることを掲げられているドーガン・ベータ代表取締役パートナーの林龍平さんによる対談の中で、上場までの苦悩、ビジョンなどの舞台裏をお話されています

調剤薬局におけるビジネスモデルに関して、他の経営者の意見はいかに

会員登録(無料)してログインするとコメント全文を見たり
「参考になる」ボタンを押すことができます。

会員登録(無料)する

ログインして解説を見る・投稿する

他のユーザーのコメントはまだ投稿されていません

記事ランキング(月間)

集計期間:2024年06月01日~06月30日

閲覧数ランキング

オススメ記事

  • 独立開局成功塾

ページトップへ