「カラオケ×ミシン」から学ぶ薬局×〇〇

「カラオケ×ミシン」から学ぶ薬局×〇〇

多角的事業科

「カラオケ×ミシン」から学ぶ薬局×〇〇

記事の解説

需要のあるものを提供する。
経営をする上で根本的な考え方です。
この記事の発想はとても参考になるなと思いました。

今回の記事はまさかそんな需要があるのか?と思いましたが実際需要がありツイートがバズっている話題です。

お昼とかで薬局の待合が空いている時にその場所を使って提供できることないでしょうか?
私はその空き時間に場所を使ってかかりつけの患者さんのニーズに合わせて「オンライン診療」の受診サポートとかしてあげれないかと考えました。
しかし、フリーアクセスの原則があるので医療機関への誘導となる行為となり実際は難しそうです。『薬局×○○』どのような需要があるでしょうか?

会員登録(無料)してログインするとコメント全文を見たり
「参考になる」ボタンを押すことができます。

会員登録(無料)する

ログインして解説を見る・投稿する

  • 瀬迫 貴士

    有限会社フレンド

    2022年05月06日

    一見目を疑うような掛け算ですが記事を読め…

    参考になる
    7
    返信0件
  • 加納裕介

    薬局経営カレッジ初代学長(いちえ薬局)

    2022年05月06日

    コロナ禍でカラオケ利用が制限されるという…

    参考になる
    6
    返信0件
  • 松本紘嗣

    株式会社ケイファーマ

    2022年05月06日

    カラオケ×ミシン面白い発想ですね。

    参考になる
    6
    返信0件

記事ランキング(月間)

集計期間:2024年06月01日~06月30日

閲覧数ランキング

オススメ記事

  • 独立開局成功塾

ページトップへ