薬剤師のタイプ別コミュニケーション

薬剤師のタイプ別コミュニケーション

コミュニケーション科

薬剤師のタイプ別コミュニケーション

記事の解説

薬剤師をやる上で大切なこと、それはなんでしょうか。

もちろん一つではないですし、勉強や知識も大事でしょう。

とても大切なこと、それは「コミュニケーション」です。

これは薬剤師に限りませんが。

患者さんだけでなく、一緒に働く仲間やDr、ケアマネさん、施設の方、卸や製薬会社の方々、それ以外にもいますが、数えると意外と多くの方と接しています。

仕事をやる上で、まずは「人間関係」が最も大事なことの一つです。

自分の考えだけを伝えるだけでなく、相手がどう思っているのかを考える。

なかなか難しいですが、損得関係なく相手のために何かをやる、そうすることでコミュニケーションはうまく構築していくものです。

今回ご紹介するブログは薬剤師のコミュニケーションにフォーカスを置いてタイプ別に解説してくれています。

あくまで一つの考え方ではありますし、固執する必要もないですが、ぜひ一度ご覧ください。

会員登録(無料)してログインするとコメント全文を見たり
「参考になる」ボタンを押すことができます。

会員登録(無料)する

ログインして解説を見る・投稿する

  • 安藤 博之

    合同会社AGONIST

    2023年03月30日

    そのとおりだと思います。

    私もどこ…

    参考になる
    2
    返信0件

記事ランキング(月間)

集計期間:2024年06月01日~06月30日

閲覧数ランキング

オススメ記事

  • 独立開局成功塾

ページトップへ