LINEの処方薬配送

LINEの処方薬配送

薬局経営学科

LINEの処方薬配送

記事の解説

LINEの医療サービスには、LINEドクターがあります。

LINEドクターは、LINEのビデオ通話を活用して、医師の診療、お薬の処方、配送まで受けることができます。

これまでは、処方箋に関しては、自宅か希望する薬局に郵送という方法をとっていました。

しかし、薬の配送を希望する方が増えたことから、2022年12月1日より処方薬の配送を始めたと発表されました。

提携する物流業者を通して配送されるそうです。

利用料や配送料などの費用がかかったり、活用できる疾患も限られているものの、忙しい方などにとってはメリットなのかもしれません。

電子処方箋が2023年から開始されます。どんどんオンライン化が進むにつれて調剤薬局のあり方も変わっていきます。

どのようにして生き残っていくのか、変化が目まぐるしいですね。

会員登録(無料)してログインするとコメント全文を見たり
「参考になる」ボタンを押すことができます。

会員登録(無料)する

ログインして解説を見る・投稿する

  • 田中諒

    株式会社ケイリザルト

    2022年12月08日

    LINEドクター、そんなに詳しく知りませ…

    参考になる
    1
    返信0件

記事ランキング(月間)

集計期間:2024年06月01日~06月30日

閲覧数ランキング

オススメ記事

  • 独立開局成功塾

ページトップへ