大手企業が副業を解禁する意味

大手企業が副業を解禁する意味

マネジメント科

大手企業が副業を解禁する意味

記事の解説

「企業が社員の副業を解禁する意味」

についての記事です。

 

ここ最近、「副業」を良しとする大手企業が増えてきています。

この記事では理由をいくつか書いてくださっています。

そのうちの一つの理由として、

「働き手が副業を通じて得た知見を本業にも活かすことを狙いとしているから」

というのがあります。

 

今までの時代は、

社会経済が直線的因果関係、つまり働けば業績が上がり給料も増えるという関係がありましたが、

これからの時代、それだけでは成り立たなくなっているということです。

 

副業を取り入れることにより、企業は新しい知見を取り入れることができるし視野が広がる、

働き手からしても収入が増える、新しいことに挑戦できる、そこからモチベーションも生まれる、

といった良い循環になるわけです。

 

今回の記事は経営者側の視点、働き手側の視点、

両方からのことを書いてくれています。

両者にとって、一つのきっかけとして記事をご覧になりながら考えて頂けたらと思います。

会員登録(無料)してログインするとコメント全文を見たり
「参考になる」ボタンを押すことができます。

会員登録(無料)する

ログインして解説を見る・投稿する

  • 木村高暢

    2023年03月31日

    本業が疎かになる。というリスクよりも、社…

    参考になる
    1
    返信0件
  • 加納裕介

    薬局経営カレッジ初代学長(いちえ薬局)

    2022年07月08日

    経営をしている立場からすると
    副業→多…

    参考になる
    3
    返信0件
  • 田中諒

    株式会社ケイリザルト

    2022年07月07日

    薬局業界でも同様のことが言えますよね!

    参考になる
    4
    返信0件

記事ランキング(月間)

集計期間:2024年06月01日~06月30日

閲覧数ランキング

オススメ記事

  • 独立開局成功塾

ページトップへ